« M3で「朧の月」プチ新刊出します! | トップページ | サクラ大戦の新作が連載開始 »

2011年11月12日 (土)

2011B-1グランプリ姫路感想レポ

第6回B-1グランプリinHIMEJIに行ってきました(◎´∀`)ノ


朝、5時に起きて、8時会場着を目指して、6時に出発。

JRの方が早いけど、高いので、
今回は、山陽電鉄の「三宮姫路1dayチケット(\1,400)」を使用。

これ、ピタパと併用は出来ないんですね。
併用できたらいいのになー。



現地に到着したのは8時過ぎ。
このころはまだ、スタッフさんの方が目立っている印象。


でも、富士宮やきそばは、この時既に、
1列目4分の3位は並んでいました。流石殿堂。

今回、たまたまチケット1,000円分が、手元に有ったので、
このまま富士宮やきそばに並びました(*^-^)


列がどんどん増えていって、9時15分には
「行列制限」という「並ぶことも出来ません」状態に。

「並ぶことも出来ません」ってどういう意味??
と、最初は思いました。あまり聞かない表現だから。

説明すると、
各店舗の前にある、蛇の字型に設置された並ぶ場所が人で満杯になると、
次に並ぼうとする人に対して係の人が、
「ここにいないで、別の場所へ行って下さい。」と
案内するということだそうです。

じゃあ、いつになったら並べる様になるの?と思っちゃいますが、
並ぶ場所が空いてきたときに、係の人が頃合いを見計らって
「制限解除します」と言った時に、並べる様になるそうです。

きっと、並ぶ場所として確保できている土地があまり広くないから、
こういうやり方をしているのだろうけど…
純粋に、お店の前に着いた順番が、
商品を買える順番と完全イコールでは無く、
商品の入手順は、有る程度「運とタイミング」に左右される
ということですよね。むむむむ…。
ひたすら並ばせるのと、果たして、どちらが親切なのか。

(でも、お陰様で、私はどちらかというとこの日は、
運が良かった方だと思います。
たまたま列の最後尾にフラッと着いた瞬間に、
係の人が「ただ今、制限解除しましたー。」と言ってくれた場面に、
何度も遭遇出来たので。)



でも、唯一、行列制限と言いながら、
待ち場所の更に後ろに、凄まじい行列が出来ていたのが、
第1会場の殿堂店「厚木シロコロ・ホルモン探検隊」。

今回、一番人気は、間違いなくこの
「厚木シロコロ・ホルモン」
でした。

私はこれまた運良く、人がまだマシな時に
待ち場所へ入ることが出来たので、
45分待ち位で食べられましたが…11時には早々と完売。
てっきり富士宮焼きそばが、一番人気なのかと思っていましたが…。
予想が外れた様です(^^;



予想外と言えば、もう1つ。

チケットの販売場所は、
今回は、それほど混んでいませんでした。
というか、会場では、それなりに早い時間であれば、
並ばなくても買えたのでは無いかと思います。

昔の大会では「チケットを買うのにも1時間待ち」という事が
有ったそうなので、かなり覚悟していたのですが。



さらにもう1つの予想外。
まぁ、これは、私が初参加だったから
知らなかったというだけの話ですが。

今回、私は1,000円分のチケットを持って、
会場に行ったのですが、
1,000円じゃぜっっったいにお腹は一杯になりません。

開始から15分後、富士宮焼きそばを
手にした瞬間に思ったことと言えば…
111112_094001
おいしそ…あ、あれ?ちっちゃ?!!!!(゚ロ゚屮)屮

確かに「ハーフサイズで販売」とパンフレットに書いてありましたが、
個人的にはハーフと言うより、3分の1サイズ位でした。

…と言うか、このサイズで400円って、結構強気…
と、思ってしまったのは、私だけでしょうか。

まぁ、そもそも食べ比べが前提の大会だから、
この位の大きさで丁度良いのだとは思いますが。


あ、富士宮やきそば、初めて食べましたが、
普通に美味しかったです。

コシがある麺なので、
「麺類はコシが命!」という人に向いてそうな食感ですね♪
私もコシの有る麺が好きなので、好みでした。


111112_104401_2
超人気だった、厚木シロコロ・ホルモン。

確かに臭みが無くて美味しい!


でも、このホルモンは、
現地とは違って生ではなくて、ボイルされた物だそうです。

配られていたチラシに、

「もっと美味しい生のホルモンは、現地で食べて下さい。」

と有りました。商売上手(笑)。


次に食べたのは…
111112_111201_2
三島コロッケ。
パンフレットに「日本一高いメークインを使った」と
書かれていたので、気になって購入。

じゃがいもが凄く滑らかでビックリ。裏ごししているのかな?
中濃ソースとわさびマヨをかけることも出来たけど、
私はそのままでも十分美味しかったです。

あと、ここは売り場が凄く、好印象でしたね。
私は飲み物を持っていたので、貰わなかったけど、
列の途中に、お茶のサービスがありました。

くじ引きサービスもそう。ちょっとした工夫ですよね。
客に「三島コロッケは投票先が『4番』」だと、
覚えて貰いやすくする、いいやり方だと思いました。


次は…
111112_120301
袋井「たまごふわふわ」。
ネーミングセンスに惹かれて購入。

味は、出汁と卵のシンプルなお味。
兵庫県民的に言えば、「明石焼き汁」とでも言いましょうか。

写真と見た目が違うのがちょっと残念でした。
あのスフレの様な見た目を期待していたので。
これなら、明石たまご焼きの方を買えば良かったと、ちょっと後悔。

売り込みをしていたミニスカートの女の子達の
踊りと歌はめちゃ可愛かったけどヾ(´ε`*)ゝ


次は…
111112_123101
出雲ぜんざい。
この前、出雲旅行で食べ損ねたので。


味とは関係がない話ですが、
ちょっとこのメニューはずるいと思います(笑)。

何故って、B-1って殆どが脂っこいメニューなので、
途中でだんだん、こういう「甘み」が
すっっっっっごく食べたくなるんですよね。

実際、「パフェが食べたいよねー」とか言う女子の声が
あちらこちらで聞こえてきました(笑)。

ちなみにこの日は、暑かったので、
「ぜんざいが冷たかったらな…」という声も
どこからともなく聞こえてきたり(爆)。

残念ながら(違)あっつあつのぜんざいでしたが、
甘み補給が出来て超感謝!でした。

(ちなみに物販店広場で、長蛇の列を作っていたのは
アイスクリームのお店でした(笑)。暑かったものねぇ…。)


ちょっと食べ物はお休みして…
111112_124801
姫路ハイボール。

言ってしまえば、
単なる「トリスハイボール ジンジャーショウガ乗せ」(笑)。

でもこれ、トリスとしては美味しい方だと思いました。




場所を移して、同時開催の姫路食博の方へ。

111112_134501
ケンミンショーで紹介された、アーモンドトースト。

これって、単純にアーモンドバターが
乗せられているのではなくて、
アーモンドバターがパンの方に同化しているんですね。

思ったより甘さが控えめで、美味しかったです。
くるみパンが有るように、
この、アーモンドトーストが有るイメージです。

なので、朝食に食べるものとして、全然違和感がないので、
姫路のホテルの朝食とかで、
普通のパンと、このアーモンドトースト、
どちらかが選べたら嬉しいなぁと思いました。


チケットが最後の1枚になったので…。
111112_135101
最後に、折角なので食べました、姫路おでん。

私、ショウガ醤油のおでんって、初めて食べましたが、
これは大根を選択して、大正解だと思いました。

味付けは、もっとショウガが強いのかと思っていたら、
思いの外、ほんのりしたショウガ味で、
これがすごく丁度良くてビックリ!

今回、姫路おでんは、B-1グランプリ開催地なので、
投票が出来ないのですが、
もし、投票が可能なら、
私は絶対、姫路おでんに投票したと思います。

疲れた胃にスッと入ってきて、美味しかったです。



以上、7食+ハイボール1杯を終了した時点で、
時計を見ると、時間は14時。

そろそろ足も疲れてきたので、これを最後に帰宅。



ちなみに投票は、三島コロッケに1膳(2本)してきました♪

そうそう!これもパンフレットを見ただけでは
分からなかったのだけど、
投票は、1人1膳分(2本)しか出来ないんですね!

私、貰った茶色のお箸、
全部投票出来るのかと思っていたので、
律儀にビニール袋に入れて、持ち歩いていたのに…残念。



以上、2011年11月12日(土曜日)
B-1グランプリin姫路の感想レポートでした!o(*^▽^*)o

|

« M3で「朧の月」プチ新刊出します! | トップページ | サクラ大戦の新作が連載開始 »

関西中心食べあるき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« M3で「朧の月」プチ新刊出します! | トップページ | サクラ大戦の新作が連載開始 »