« 関西人がくず餅を食べてみた | トップページ | グリル一平 ~ 素朴で美味しいハヤシライス »

2011年8月21日 (日)

ハウステンボス観光感想レビュー2011.5.22

Dsc09319
ハウステンボス 花の王国第2章 ~バラ祭~
2011年4月29日~2011年6月12日




「え?またハウステンボスに行ったの?!
去年も行っていなかったっけ??」

と、職場のお姉さんに突っ込まれましたが、


ええ。行ってきました(`・∞・´)
今年もバラ祭の時期に合わせて!



やっと、大量の写真を整理整頓出来たので、
遅ればせながら今年もレポートいきまーす!happy01



●去年の2010年5月15日の感想レビュー、
「ハウステンボス観光感想レビュー2010.5.15」はこちら

Dsc09303
と言うわけで、今年も行ってきましたハウステンボス★。
今年は残念ながら、ちょっと雨のぱらつく天気でしたね。




Dsc09308
今年も、運河の周りは全てバラだらけ!



Dsc09316
早速バラの中心地、アートガーデンへ。
今年は見ての通り、電飾が有りました。

夜になると、この電飾に灯りがつくのですが…
でも、個人的には電飾より、
バラ自体にライトを当てて欲しかったかなぁ…と思いました。

バラに光が当たっていないので、
夜に来たら電飾しか見えないんですよね。
折角バラが綺麗なのに…もったいない( ´・ω・`)ショボーン



Dsc09338
去年のバラ祭と大きく違ったのが、
地面に小さなバラが、敷き詰められていたことです。


去年の状態でも十分「バラだらけ」でしたが、
今年はもっと「バラだらけ」(笑)。




Dsc09328
アートガーデン内、バラのアーチ。




Dsc09330
アートガーデン入り口方面から。

Dsc09334
満開その1。




Dsc09336
満開その2。




Dsc09364
運河の方から、満開その3。




Dsc09360
白鳥も相変わらず健在でした♪




Dsc09361
もちろん、写っている花は全てバラです。




Dsc09324
接写シリーズその1。
雨が降っていたので、妙に艶っぽい写真が撮れました(笑)。




Dsc09309
その2。やっぱり去年より満開ですね。




Dsc09349
その3。




Dsc09313
その4。でもこの位の開き方の方が、
デザインがとかで使われやすそうですよね。




Dsc09339
フリーゾーンのバーガーハウス
「ビッケンビッケン」で食べたバラソフトheart04

美味しかったです(◎´∀`)




Dsc09369
今年泊まったのは、ハウステンボスで一番の高級ホテル
「ホテルヨーロッパ」。

上の写真は、宿泊者限定「カナルクルーザーホテル直行便」に
乗って撮ったホテル裏の写真です。


いい感じに15年の歳月が感じられます。




Dsc09370
ウェルカムドリンクはバラのジュース。
和服の方がお出ししていたのには、ちょっと違和感がありましたが、
ドリンク自体は季節感もあって、美味しかったです。



ただ、チェックインの時に関しては、
あまり落ち着ける雰囲気で無かったのが残念でした。

そりゃみんな宿泊者専用のカナルクルーザーで
一気にホテルに着いて、
一気にチェックインをしようとするわけですから、
ロビーは人だらけになってしまうんですよね。
仕方ないとは思いますが。

これに関しては「落ち着いた高級ホテル」を想像していると、
ちょっと面食らうと思います。




Dsc09378
でも、客室は流石の一言。

デラックスツインに泊まりましたが、
調度品の高級感が、普通の安いホテルとは大違いでした。
コレに関しては、去年より奮発したかいがありましたね( ̄▽ ̄)




Dsc09372
電気を消して、スタンドだけつけたらこんな感じ。
雰囲気があっていいですねo(*^▽^*)oheart04

(でも、某旅行サイトの口コミの中には、
「薄暗くて不快だった」と書いている人もいました。
色々な感じ方が有るんですねぇ…)





Dsc09373
無駄に美しい(注:褒め言葉)テレビ台shine

まぁ、たしかにこのテレビ台は、
テレビの向きがかえられなくて
真っ正面からしかテレビが見られないので、
不満に思う人も結構いそうですが…

でも、折角リゾート系テーマパークに来ているんですからねぇ。
テレビ優先じゃなくて、雰囲気優先したと思えば、
全然有りだと、私は思います。




Dsc09374
ティーセット。小さい小皿が可愛い!(≧m≦)

Dsc09375
窓の外にはドムトールン。




Dsc09377
机もスタンドランプも美しい!bearing




Dsc09385
中庭。暗くなって灯りがともると、更に雰囲気が出ています♪




Dsc09387
ちなみにこの時期、ホテルヨーロッパのロビーも
あちこちバラが飾られていました!

また、このバラが本当に綺麗なんですhappy02
アートガーデンのバラと違って、
こっちのバラは、選び抜かれた絵画のようなバラしか無いので、
凄く贅沢な気分になれました!





Dsc09388
ガラスの瓶の中にもバラ。
こんな装飾が、あちらこちらに設置されていました。




Dsc09389
ロビー前。
美しい7分咲きのバラだけが、
こんなに沢山に見られるなんて。




Dsc09384
折角なので、ホテルヨーロッパ内のフレンチレストラン
「デ アドミラル」でディナーを頂きました。

写真はこのバラ祭の時期限定・バラのデゼール。



ちなみにディナーは12000円のサゼッションを注文しました。

味の感想ですが…まぁ、言ってしまえば
あくまで、テーマパーク値段だなぁ…と。


厳しい事言いますが、
同じ値段出せば、芦屋の某ミシュラン一つ星フレンチ店の方が、
もっと美味しい物が頂けますし、

下手したら、地元の人気フレンチ店なら、
5~6000円出せば、この位の味は食べられるかなぁと
個人的には思いました。



あと、味付けがかなりクラシックで、
ワインと一緒に食べる事を想定した濃さだったかなぁと。

私は、お酒と一緒に頂いていたからか、
全く気になりませんでしたが、
普段お酒をあまり飲まず、
あっさりした味付けを好む母にとっては、
かなりこってりした味付けだった様で、
チーズが出てくる前に、胃がもたれてしまったそうです。

まぁでも、ここら辺は好みによる所が大きいと思うので、
難しいですよね。



ちなみに余談ですが、
母は、ホテルヨーロッパのアンケートに、
「ディナーの味が合わなくて残念だった」と
書いたらしいのですが、
すると後日、支配人からお詫びの手紙が送られてきました。
ここらへんは流石、ホテルヨーロッパですね。



ま、とにかく、過度な期待は…って事で。




Dsc09390
ライトアップされたドムトールン。




Dsc09392_2
ホテルヨーロッパ外観。
やっぱり、園内ホテルだと、
夜のお散歩がしやすいのがいいですねー




Dsc09394
ギアマンミュージアム外観。




Dsc09398
去年は無かった、
スリラー・ファンタジー・ミュージアムゾーンにも
行ってきました!


アトラクションもほぼ全部行ってきましたが、
個人的には、「ゴースト・ウエディング」と
「メロディ・イン・ザ・ダーク」が面白かったです。


この二つのアトラクションに行って思ったのですが、
スリラー・ファンタジー・ミュージアムゾーンは
きっと、フジテレビが結構関わったフロアなんでしょうね。

上の二つのアトラクションで、
某芸人や某歌手が出て来たときは
予想外で、思わず吹いてしまいました(ノ∀`)・゚・。
日本人相手の商売としては、
まぁ有りなんじゃないかと思います。


でも、逆に(今年は震災の影響で少なかったかもしれないけど)
外国人相手としては、このアトラクションは
どうなのかなぁとも思いました。
だって、外国の方は日本の芸人なんて、
知らない訳じゃないですか。
私がもし外国人なら、全然面白くないと思います。



そういう意味では、ニュースタッド地区のSF系アトラクション
「グランオデッセイ」の人気が高いのは
当たり前かもしれませんね。

翻訳機能も付いていますし、
どの国の人が見ても楽しめるストーリーですから。





そう!そのグランオデッセイ!!!
お陰で今年私は、
去年の雪辱を果たすことが出来ました!(≧∇≦)


どういうことか、説明しますと…

この「グランオデッセイ」というアトラクションは、
まず最初に、撮影ユニットに顔を入れて、
その写真を元に、来場者の3D顔データが作られ、
その後観る映画に自分が登場できる!…というシステムなんです。

で、もちろん、私も折角なので
撮影に参加したのですが…





私、地味顔なので、どれが自分か
全く分からなかったんです…orz






もう、この時ほど、自分の地味顔を呪ったことは無かったですね。
映画観ている最中も、

「私どこーーーー!!!?私どこーーーーー!!!?」

と、めちゃくちゃ頑張って探したのに見つからなくて、
凄く残念な気持ちでした(;ω;)





で、今年です(`・∞・´)

なんとしてもリベンジをしたくて、
アトラクションに入る前に、係のお姉さんに
何か対策はたてられないのか聞いたところ…


「顔にシールを貼るお客様がたまにいらっしゃいますよー」


と教えて下さいました!

が、もちろんシールなんて、持っている訳が無く、
仕方がないので、自前の口元のホクロを
アイライナーで大きくしてみることに。





この作戦が見事に的中!

ちなみに今回、私の配役は、
「ブレイン」の4人のうちの一人だったのですが、

シーンの最後の最後になって、




『待って下さい!』




という台詞と共に、ドアップで私、登場!!\(^o^)/

やったよーーーー!!
今年は自分を見つけられたよーーーーー!!!(≧∇≦)


とにかく、アドバイスを下さった、
韓国人っぽいお名前の、眼鏡の係のお姉さん。
本当に、ありがとうございましたheart04
アトラクションから出た後、
無事自分を映画内で見つけられた事を、報告した時に見せた
貴女の「よかったですね♪」と笑顔は一生忘れません(笑)。




Dsc09401
話は変わって。ギアマンミュージアム内のシャンデリア。
1840年にフランスで作られたそうです。




Dsc09402
この建物の中も、また綺麗なんです。
ハウステンボスって、西洋建築物好きにとっては、
本当にときめく要素満載ですね。




Dsc09410
中の茶屋で食べた、五島うどんとお寿司のセット。
五島うどんって、細くて、うどんじゃないみたいですね。




Dsc09351
悟空 長崎ちゃんぽんの、海鮮ちゃんぽん。


あっさりしていて美味しかったです♪
2年目にしてやっと、長崎でちゃんぽんが食べられました(笑)。




Dsc09412
ドムトールン展望台から。
やっぱり今年は敷き詰められたバラの分だけ、
色の点が多いですね~




以上!2度目のハウステンボス バラ祭 感想レビューでした!


この分だと、来年も多分母と行きそうです…。



来年は、やっぱりアムステルダムに宿泊かな。




●去年の2010年5月15日の感想レビュー、
「ハウステンボス観光感想レビュー2010.5.15」はこちら

|

« 関西人がくず餅を食べてみた | トップページ | グリル一平 ~ 素朴で美味しいハヤシライス »

つれづれ。」カテゴリの記事

コメント

すっごく楽しそう!!
僕もいつかバラ祭の長崎ハウステンボスに
行ってみようと思います(^^)

投稿: | 2011年8月21日 (日) 18時56分

バラ祭の時期はおススメですよ~(◎´∀`)ノ
これに関しては、ディズニーやUSJにも負けていないと私は思います。

投稿: すぅ | 2011年8月22日 (月) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関西人がくず餅を食べてみた | トップページ | グリル一平 ~ 素朴で美味しいハヤシライス »