« 有漢や〜苦楽園口ミシュラン1つ星蕎麦屋 | トップページ | 「ひなせかき祭」(岡山県備前市日生観光)感想レポ2011.2.27 »

2011年2月27日 (日)

あめ婦〜芦屋のモダンだけど老舗旅館風日本料理店

あめ婦〜芦屋のモダンだけど老舗旅館風日本料理店
芦屋 あめ婦


JR芦屋駅北側、山手幹線沿いにある
超有名日本料理店。


某ガイドブックに、

「女性1人でも来やすい様にカウンター席を作った」

と書かれていたので、
これは私が行かなくてどうする(笑)と思って、
予約して行ってきました(^_^)v

確かに、他の席と違って、カウンターがちょっと別の所に有るので、
おひとり様にも行きやすそうです。

あと予約も、カウンター席の争奪戦は
それ程厳しくないのかなぁと。

注文はかなり悩んだけど、
「初めての人にオススメ」と某本に書かれていたのをたまには信じて(笑)、
一番安い「あめ婦御膳」を注文。


結果、
まさに某本に書かれていた「海老芋のかわり揚げ」に
惹かれてしまいました。

本当に滑らかな食感で、
ちょっと濃いめの味付けがご飯と凄く合うんですよね!(^w^)
海老芋食べたこと無かったですし、とても美味しかったです(*^o^*)

…でも、なーんかそれって、
天の邪鬼としてはちょっとつまらないですけどね(笑)。
某本と一緒とか、レポする意味なっしんぐ( ~っ~)

ちなみに、今日の店内は60代の方々でいっぱいでした。

だからって訳じゃないけど、
やっぱり何だか、雰囲気が老舗旅館のお食事所って感じなんですよね。
御膳も何となく、旅館の美味しい朝食を彷彿とさせられる味付け。
薄味で、食べた後はほっこり落ち着ける感じ。


だからか、このお食事が主役と言うよりは、
そのほっこりした空気を味わうのが
このお店の主たる目的な気がするなぁと。
そんな印象をうけました♪


まあ、今回食べたのは一番安い御膳でしたし、
高い懐石料理を注文したら、
また違う印象だったかもしれないです(^_^)

|

« 有漢や〜苦楽園口ミシュラン1つ星蕎麦屋 | トップページ | 「ひなせかき祭」(岡山県備前市日生観光)感想レポ2011.2.27 »

関西中心食べあるき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 有漢や〜苦楽園口ミシュラン1つ星蕎麦屋 | トップページ | 「ひなせかき祭」(岡山県備前市日生観光)感想レポ2011.2.27 »