« 西宮ツマガリ~ウイスキーチョコ | トップページ | ルナパルパドス~芦屋スペイン料理カフェ »

2011年2月16日 (水)

鮨 まつ本~苦楽園口の正統派お鮨屋

苦楽園口の正統派お鮨屋
西宮 鮨まつ本

久しぶりに心地良い時間を過ごせたので、
誉めまくりのレポートになりそうな気がします。スミマセン(^_^;)


このお店にはずっと行きたい!と思っていたのですが、
ミシュラン2つ星をとったからか予約がなかなか取れなくて(TーT)
やっと今日初めて行ってきました(^_^)v


まず、一番感じたのはサービスの良さ。

予約取るために何回か電話をしたのですが、
全部対応が爽やか。断り方も丁寧。

勿論、私は予約するとき、余裕が有りそうな時を狙って電話をするけど、
でも、何回も予約が出来ないと「もういいや!」と普通は思うもので。
でもここはそうはなりませんでした。


お店に行くと、「宜しくお願いします。」という板前さんの挨拶からスタート。
それが丁寧なものだから、ちょっと緊張しちゃったのだけど、
でも話しかけたら気さくに答えて下さるし、
楽しく話せました♪

でも板前さん、初めての人に積極的に話しかける感じでは無さそうです。
と言う事は、私みたいに話しかけない人とは、
ずうっと話さないままなのかも。
それって人によっては、緊張しっぱなしになっちゃうだろうなぁ…。

高級住宅街という土地柄か、お客さんの雰囲気が落ち着いていて、
更に全面禁煙だから、タバコの煙にもじゃまされない!
北新地みたいに香水の臭いにもじゃまされない!!(←力説)

サービスも良くて、久しぶりにお鮨だけに集中出来ました(≧∇≦)
ぼかぁ幸せです。はい。

肝心のお魚。
印象に残ったのは、アテで食べた太刀魚と…何か忘れた(^。^;)けど貝のにぎり。
後者は間違いなく今まで食べた貝の中で一番おいしかったです。

あと、大好物の細魚。
ちょっと香りのするものが仕込まれていて、それが凄くマッチしていました(^w^)


しゃりは私が食べた中ではお酢の味がきいていて、
最初に口に含んだ瞬間「へぇええ!こういう味なんだー!」と驚きました。
でも食べている内に馴染んでくるものだから不思議。

お値段は…住宅街としてはお高めかな。
でも、あれだけ落ち着いてお鮨が食べられたのだから、
全然問題ないです。


ガリの辛さとお茶の無個性さは某サイトで言われていた通りだと思いました。
口の中のリセットのためにガリを食べるなら、ちょっと口に含んで飲み込む位で丁度良いかも。

という訳で、久しぶりに幸せな時間を過ごせました♪

あまりに落ち着いてしまったからか、
板前さんにも横に座っていたおばさまにも、
初めての来店に思われ無かった始末(笑)。どうよ私。

いずれにせよ、ごちそうさまでした★
厳密には、私は甘めのシャリが好みなのですが、
このお店にはまた行きたいとおもいました!

|

« 西宮ツマガリ~ウイスキーチョコ | トップページ | ルナパルパドス~芦屋スペイン料理カフェ »

関西中心食べあるき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西宮ツマガリ~ウイスキーチョコ | トップページ | ルナパルパドス~芦屋スペイン料理カフェ »