« 動物業務をやっていない保健所も有るので | トップページ | テニミュ2nd青学vs不動峰感想レポ@大阪 2011.1.20 »

2011年1月19日 (水)

作者が他人とは思えない

110119_1948010001
築地あるき / おざわ ゆき (著) 渡邊 博光 (著)


今週末、東京へ行くのでガイドブック代わりに買いました。


マンガです。黙々と読みました。




生まれて初めて、
心から東京に住みたいと思いました(*゚∀゚)=3





この本、凄いです。

とにかく、
紹介されている食べ物が、美味しそうに見えます。
下手したら、写真のガイドの何倍も。




中身は一言で言うと、
「築地大好き夫婦によるレポ漫画」です。


もちろん、食の好みは人それぞれなので、
この本で絶賛されているお店でも、
ネットで、低い評価を付けられている事もあるんだけど…

このお二人さんは「お店や築地に対する愛」が凄いんですよね。
だから、読んでいてすごく楽しいし、
「美味しい!」っていう気持ちがページから伝わってきます。



…というか、きっと私、
この、おざわゆきさんと、同じ人種なんだと思います(笑)。

147ページの昇天やら、82ページの「本当に泣きました」は
人によっては「単なる漫画的オーバーな表現」
としてとらえられているのだろうけど、
個人的には、もの凄く他人とは思えません(笑)。
多分私も、美味しい物を食べたとき、
リアルであんな顔しています(* ̄ー ̄*)


しまいに読んでいると、
「私も週1回位、築地に通ってみたい!!(*≧m≦*)」
と思ってしまいました。




でも、




この裏表紙を見て、ちょっと思いとどまる。



110119_195002_2



た、体脂肪危険ゾーン…。




やばいです。もし私が東京在住なら、
間違いなく同じようになりそうな予感がします(爆)。




やっぱり兵庫県民でよかった♪うん!( ^ω^ )

妙に納得出来た今日でした。

|

« 動物業務をやっていない保健所も有るので | トップページ | テニミュ2nd青学vs不動峰感想レポ@大阪 2011.1.20 »

つれづれ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 動物業務をやっていない保健所も有るので | トップページ | テニミュ2nd青学vs不動峰感想レポ@大阪 2011.1.20 »