« お騒がせ新ラ王を食べてみた | トップページ | 食後、駅までウォーキング »

2010年10月20日 (水)

おっぱい理論1つでこれだけ考えた

>ほぼ日刊イトイ新聞
>糸井と永田の思い立ったら、雑談。
>満を持して禁煙を語る編 第5回



思わず吹きました( ´艸`)。

「理論」って・・・「メソッド」って・・・・・。



で、折角私は女なので、
これの女バージョンは何になるのか
必死に考えてみたのですが・・・・。


・・・・・分からん。これが全く分からん。

いえ、その
「やってみたい衝動に駆られるけど、
これをちょっとでもやっちゃったら犯罪じゃん」
みたいなネタ自体は、確かに他にも色々有ると思うんです。

ただ、その、ばかばかしさレベルが、
おっぱいに近いものが見つからない。
この話って、結局、その微妙なばかばかしさが
必須事項だと思うんです。


・・・・女性の方、何か面白い代替が思い浮かべば
私に是非教えて下さい( ̄▽ ̄)。
(私は喫煙者じゃないですけどね)


一番同感だったのは、糸井さんのこの言葉。

>ちゃんと自分が制限できるから、
>逆に、自分がほんとうに好きなこと、
>たのしく感じることが、ほしくなる。
>旅でも、食べ物でも、スポーツでも。


これはなんとなーくわかる気がします。
レコーディングダイエットの時がまさにそうでした。
何か物ごとを節制する生活をおくると、
自分の本当に大事にしたい物、
好きな物が見えてくる気がします。


ただ、それが見えるようになると、
多少人間わがままになる気もしますし、
別のストレスが生まれる気もします。

時には人間、自分がそれほど大事にしたくない物でも、
人との付き合いでなんとなく
我慢して大事にしなきゃいけない時もありますよね。
そういう時に、もの凄くストレスになるっていうか。



でも、私はこういうの、合理的でいいと思いますけどね。
そう思うようになって、ちょっと自由になれた気もしますし。


・・・あ、だからB型って言われる様になったのかな?(笑)。

|

« お騒がせ新ラ王を食べてみた | トップページ | 食後、駅までウォーキング »

つれづれ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お騒がせ新ラ王を食べてみた | トップページ | 食後、駅までウォーキング »