« 流石キディランド | トップページ | 今朝の阪急電車内 »

2010年9月19日 (日)

「受け身」で居られない日々

>ほぼ日イトイ新聞
>「「受け身」な楽しみ方について」



9月14日に掲載されたらしい、
糸井さんの今日のダーリン&
それに対する皆さんのメールだそうです。


ちょっと私も思うところが有ったので、
以下、思いのままに書きます。

・・・そうなんです。
正直、最近私も憧れている気がするんです。
そういうプロのオーディエンス的な生活に。


インターネットが出来て、
こんな一般人な私でも、ブログやニコ動で
何かしら発信できる今の状況は、
とても恵まれていると思います。
実際、お陰で楽しく活動させて頂いています。


でも、時々思うんです。


ちょっとした事でも発信者側になると、
日々の生活でただ単に「感じる」「楽しむ」と言う部分が
どんどん疎かになってしまうんじゃないかと。

映画を見ても、芝居を見ても、ゲームをしても、
なんか、こう、純粋に見られていないんじゃないかって。



特に今って、なんでもインターネットで
他の方の批評が見れてしまうでしょう。
すると、それを見るまでは「最高!楽しかった!」
と単純に思っていたとしても、
それだけだとなんか自分が馬鹿みたいに思えて来ちゃって、
つい「面白かったけど、アレはいかがなものかと」
という様な批評的な言葉に言い換えてしまう。



いや、それが出来る今の時代は時代で良いんだけど、


なんだか、時々それが、寂しいなぁ・・・と。




その点、昔、コンパイルにハマっていた時代は、
私は完全なるオーディエンスだったのかもしれません。

純粋に、思うがままに、のめり込んで、楽しんで。
他人の評価は気にせず、ただただ楽しくゲームして。


先日、久しぶりに携帯アプリでGG魔導をやったとき、
そんな心地よい気持ちが思い起こされて、
無性に嬉しくなりました。




もっと、昔みたいに、
純粋に馬鹿になって、物を楽しみたいです。

良い意味で、他人の言うことを気にしないで、
自分が好きな物は好き、楽しい物は楽しいと感じたいです。
自分の心の動きを、一番大事にしたいです。



と、思いました。

|

« 流石キディランド | トップページ | 今朝の阪急電車内 »

つれづれ。」カテゴリの記事

コメント

気になってたので今更カキコです。

インターネットや雑誌に有るように、他人の批評も含めた評価は気になさらなくて良いでしょ。
単純に楽しめるか自分の判断であり独断で批評を出すのも自由だけど…流布するものではないですけどね。


あ、コンパイルの話題で追記
以前に長文で「ぷよぷよ即売会やゲームショー」が云々とカキコミましたが…結局は関東への遠征は止めました。
参加数が少ないのも不参加の理由で、自分が知ってるサークル無いので…

東方の即売会は3月に開催される正式な例大祭ではないし、コチラも不参加です。

投稿: 月影 | 2010年9月24日 (金) 23時20分

>月影さん

そうですよね。
スイマセン、わざわざコメントして下さって。

私も年々即売会へはノリで行くより、
好きな作家さんピンポイントで行くことが
多くなっている気がします。

投稿: すぅ | 2010年9月27日 (月) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 流石キディランド | トップページ | 今朝の阪急電車内 »