« 人様が見たエヴァ1/1 | トップページ | 知らない間にリア充らしいです »

2010年8月 9日 (月)

オリジナルボイスドラマ「朧の月~第一話~」(top表示)

Photo

━━━ 家族の“きずな”を描いた、
      明治不可思議ストーリー ━━━━━



朧の月 
~第一話 『幼子が神隠しに遭ひしこと』~

(CD三枚組、サウンドトラック付き)
サークルブログ → VOICE-CODE「ぷちボイス」


-----------------------------------------

●8月13日(金) コミックマーケット78
西/ほ-35b  トリネコ堂 様 (委託)

●8月22日(日) スーパーコミックシティ関西16
6号館Cゾーン/ほ67b  VOICE-CODE

(近々、通販についてもup)
-----------------------------------------

ヒロイン・守崎翠役で出させて頂きました。
22日は私もスペースにおじゃまします(◎´∀`)ノ
(しばらくtop表示です)


以下、超偏見の(笑)、「朧の月~第一話~」の感想。

テーマは家族愛
このフレーズに反応した方にとって、
きっとストーリーはガチなはず。

流石、昨今の児童虐待のニュースを
涙無しで見られない
と言う、
子ども想いなmochicoさんが書いただけの事は有ります。



では、萌え有るのか?という話。
あります。

まず、メンバーの中でも萌えた人続出の謎の男・志信

超・喰えないイケメンです。中二病キャラです。
女性にとって、心底イラっとするか、
萌えるか
どちらかのキャラです。
(ちなみに私はめちゃイライラしました(笑))


失踪した子ども・朱音
生意気なお嬢ちゃんぶりに(*´д`*)ハァハァしました。
個人的に、上の志信と朱音のシーンが最高。
怪しいお兄ちゃんと幼女のカップルが萌えすぎます。


あ、ついでですが、
私の演じる翠ちゃんは、超王道ヒロインさんです。
聞くところによると、作者さんは
作業中に彼女に癒されたとか癒されていないとか。

(でも私は、自分の演技を聞いても萌えられないので
よく分かりません・・・寧ろ下手さ加減に脱兎したひ(;ω;))




とりあえず、こんな感じです。

・・・なんだか書くにつれて、
どんどん感想が痛くなっておりますが、

根本は、



「家族愛がテーマのええ話」



だと思います。


家族愛と言うテーマが好きな方、
上の駄文を読んで、「聞いてみようかなぁ」と思った方、
(そして、私のアレな演技が聞いてみたいという奇特な方)

よかったら、買ってやって下さい。
よろしくお願いします!o(_ _)oペコッ

|

« 人様が見たエヴァ1/1 | トップページ | 知らない間にリア充らしいです »

お仕事、お手伝い。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人様が見たエヴァ1/1 | トップページ | 知らない間にリア充らしいです »