« ライブ何回か行きました | トップページ | こちの歌を聞けえええ! »

2010年8月 3日 (火)

白石ライブ2010.7.26@大阪レポート

Ts3o0192
白石蔵ノ介 Special Live Tour 2010 毒と薬 @Zepp大阪


結果、ジャンプSQ懸賞チケットで、
運よく最前列ちょい左で見ることができましたヽ(´▽`)/
集英社さんありがとう~~!!

遅くなりましたが、せっかくなのでレポート書きまーす。
以下、20代の立海ファンによる(四天宝寺はそこそこ好き)
白石ライブレポです。

まず、会場のZepp大阪について。
久しぶりに行ったけど、音響はやっぱり良かったです。
ホールライブに良く有りがちな音の割れも無くて、
その辺は流石大手ライブハウスだなぁ~と。

ただ、相変わらず不満なのが、
会場ロッカーの使える時間が、変に限られている事。
私が行った時「ロッカーは開場後にお願いします。」と
言われてしまったので、
わざわざコスモスクエア駅まで戻って荷物を預けました。
・・・で、会場に帰ってきたら、
開場時間前なのに、ロッカーが使用可になっていた・・と。

「さっき開場後にって言っていたのにいいいい!(-ε-)」
と、文句の一つも言いたくなりました。

あとは、ライブ後にドリンクを交換に行くと、
かなりのドリンクがぬるい状態で置かれていました。
・・・別に500円取っておいて、ぬるいジュースなんて、
ちょっとそれはナイわぁ・・・( ̄Д ̄;;
(私はその中から少ない冷えたドリンクを取りましたけど)


ちなみに、コスモスクエア駅周辺ですが、
私、かなり久しぶりに行ったからか、
かなり開発が進んでいて驚きました。
今は、昔の「何もない」イメージで行くと、迷うかもしれません(笑)。


お客さんの年齢層について。
若い!とにかく若い!
まぁ確かに声優さんにハマる年頃って、中高生だとは思いますが、
テニフェスやテニミュと比べて、明らかに10代真ん中あたりが
多かったと思います。
実際、公演終了後、お迎えの家族の方々が、
沢山待機していらっしゃいましたし。

あと、みなさん、それはもう四天宝寺カラーの物を
身につけている人が多かったです。
ペディキュアを黄色と黄緑にしている人が結構いたかな。

そんな中、1人だけ立海ジャージを着たつわものがいた事を
私は見逃しませんでした(爆笑)。
そんな空気を読まない貴方に拍手です( ̄▽ ̄)



開場。そして開演直前、突然場内に歓声が起こる。
2階関係者スペースに、まさかのたしけ先生登場。
流石に私も、これには驚きました。だって大阪だもの。
相変わらずアレな服装で、見たら一発で分かりましたけどね(笑)。

それからしばらくして、もう一度開演前に歓声が。
こっちは私、全然分からなかったのですが、
どうやらテニミュの四天宝寺Bのキャストさんが
来ていたそうです。
言っちゃなんですが、彼に対する歓声が、今回一番すごかった気がします・・・。

でもですね、これもあんまり言っては
いけないかもしれないのですが、
テニプリって、結構ファン層が分かれているっていうか、
「テニミュは好きだけどアニメは・・」とか
「アニメは好きだけどテニミュは・・」という人が
一定数いるわけなんですよ。(私は両方好きだけど)
なので、彼が現れた瞬間、後者側の人間の空気が
正直微妙・・・な感じになった気がします。
(実際、私の周りも「キャーキャー」言っている人と、
「・・・誰、それ。」って感じの人がいた気がしますし)

まぁ、その点我らがたしけ先生は、
誰からも文句は出ませんよね。ビバ、作者(笑)。



そんな中で会場が盛り上がる中、白石ライブスタート。

細谷さん、CDジャケのようなちょっとキラキラした服で
あのシルエットのまま登場。

いやぁ・・思ったよりずっと楽しかったです。
私にとって、そもそも久しぶりのライブなので、
ファン並みに盛り上がってきましたo(*^▽^*)o
細谷さんがヘッドバンキングを求めた時も、
周りの人がやっていなかった中、
私は楽しくさせて頂きましたし。

ちなみに細谷さん、結構生でもちゃんと歌えてました。
声優さんであれだけ歌えたら、十分だと私は思います。

ダンスに関しては、昔どこかのサイトさんで
「ほそやんのダンスのクオリティは声優レベルじゃない」
と書かれていましたが、
シングル曲prayerのダンスが、確かにカッコ良かったです。
「ああ、これはファン増えるわぁ・・・・」と、しみじみ。

バックダンサーの方でおひとり、
この日がプロデビューという方がいらっしゃいました。
そんな彼に拍手をお願いした細谷さんは、
純粋にいい人だと思います。

というか、むしろ細谷さん、普通のいい人っぽさが
ものすごくにじみ出ていました(笑)。
まんま「尾道のええにぃちゃん」という雰囲気。
個人的には白石っぽいシャープさが
もうちょい欲しかったのだけど、
あれはあれで良かったと思います。声優だしね。

「エクスタシー侍のテーマ」。楽しかったけど、
せっかくだから着物を着て出てきて欲しかったかも。

「カブリエル白書」。
はたしてたかがカブトムシに
あれだけの声援を送る女子達が今までいただろうか(笑)。
画面にカブリエルが出た瞬間、
黄色い声でみんな「カブリエル―!!」と叫んでいました。

「スピードスター」。
画面上に誰かさんが出た瞬間に黄色い声。
最後、四天宝寺メンバーが全員映った時も思いましたが、
どうやら白石さんの次に人気なのは、謙也らしいです。
個人的にちゃんと、空気な副部長を出してくれた
映像担当の人にエールを送りたいです(*^m^)


MCで印象に残ったのは、
「ズバリ、次のジャンプSQで白石はどうなる?!」
という予想大会。
今日、本誌を読んで、正解が判明したわけですが、
本当に当日会場で挙がった

「赤也がデビルになったから、白石が天使になる」

という予想が、先生の言う通り
いかにニアミスだったかという話ですね。びっくりした。
いやぁ~よかった!白石までもがサイヤ人化しなくて。



あと、MCと言えば、細谷さん、
今回、大阪に来て、
大阪らしいものに触れるために
大阪城へ行ったらしいです。


って、ちょっとまてい!
ここは大阪城より、
四天王寺にお参りに行くべきでしょう!(*`ε´*)
そうしたらきっと、ファンの子も喜んだだろうに…。
このことに関しては
まだまだだね。と言わざるを得なかったです(笑)。



最後、ライブが終わった後に流れた
「テニプリっていいな。」のカラオケBGM。
横の人が、
「ええ?!まさかこれ歌えって?!」と焦っていました(笑)。
申し訳ないけど、この時の周りの方々の歌えなさに失笑。
(と同時に、結構歌詞覚えていて
歌える自分がどうよと思いましたけど( ´艸`))

そりゃあ、みんな今回まさか先生が来るなんて
予想していないから、
白石の曲を覚えるのに必死だったんだと思いますよ?
なら、どうせ流すなら、「Dear Prince」の方が、
ライブが終わった後みんなで歌うという
素敵シチュエーションになりえたと思うのですが・・どうでしょう。
その辺運営側が、どう考えていたのかがちょっと気になります。



というわけで、結構冷静なレポでした。
いあいあ!楽しかったですよ!?
それは本当の上で書いていますので、
ファンの方、許して下さいね。

|

« ライブ何回か行きました | トップページ | こちの歌を聞けえええ! »

テニスの王子様。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライブ何回か行きました | トップページ | こちの歌を聞けえええ! »