« ジャンプSQ8月号 | トップページ | 左下にまさかの奴 »

2010年7月 4日 (日)

シリーズ中一番幸せが薄い王子

ときメモGS3rd。
2人目クリアは、主役の琉夏王子通常パターンでした。


ひねくれ者な私は、
絶対主要キャラなら紺野先輩あたりに行くだろうと、思っていたのですが、
今作は予想外にも、このヒーローさんへまっしぐら。
(髭先生除く(笑))

とはいえ、やっぱりひねくれ者の私。
ヒーローと言っても、超!心に傷を追った陰なタイプでしたけど(笑)。


以下、微妙ネタバレ注意の感想文。


彼のストーリー、正直、見れて良かったと思います。

何故って、

「いつ死んでもかまわない」

この言葉は、安易に吐いてはいけないんだって。
久しぶりに思い出すことが出来ましたから。


てなわけでコナミさん、
ありがとうございました(`∇´ゞ


さあ、次は誰にしよっかな〜o(^-^)o

|

« ジャンプSQ8月号 | トップページ | 左下にまさかの奴 »

しゅみ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャンプSQ8月号 | トップページ | 左下にまさかの奴 »