« ワンダープロジェクトJ2実況part15 | トップページ | 理系の人々2 »

2010年3月30日 (火)

ドラえもんのび太の人魚大海戦レポ

Ts3o0026
amazonの某ページ。速攻で買いました。


だって!だって!だってえええええええええ!!( ´;ω;`)

これをドラ大長編ファンが買わずにどうするって!!


ちなみ今現在聞いているBGM(笑)↓↓
【ニコニコ動画】作業用BGM 【映画ドラえもん主題歌集】



と言うわけで、昨日、最後の平日の休みを
ドラえもん映画2010映画鑑賞に費やしてきました(笑)。

以下、ネタバレ超個人的辛口レポです。

まずは、良かった・・と言うよりテンション上がった所。


挿入歌が武田鉄矢だあああああ!!!!

はい、もう言っちゃ何ですが、これだけで泣けました。
(当然上の画像はこの曲のジャケットです)

しかもメロディラインがマイナーなんですよ!
切ない曲調ファンにはたまらんです。

30周年記念の特別登場かもしれませんが、
今後もまた歌って欲しいです・・。




話変わって。
声優的不満は今回ありませんでした。
まぁヒロインが田中理恵さんですしね。


ストーリーは・・・・・とりあえず、緑の巨人伝よりは
起承転結がちゃんとなっていたので、
筋の崩壊は、していなかったと思います。





でもねぇ・・・・・・・。何というか、ストーリーが軽いんですよね。
全体的に「大海戦」というより、「中海戦」って感じ。
危機的状況が危機的状況に感じないと言うか。

テキオー灯が出た時点で「24時間タイムリミット的」怖さの話になるのは、
お約束だとは思うけど、でも悪いネタでは無いと思うんです。
ただ、あれじゃあ怖さが伝わらないと思います。

海底鬼岩城の時は、スネ夫とジャイアンだけがタイムリミットになって、
二人の周りだけ実際に、画面が真っ暗になったじゃないですか。
あの描写は、結構分かりやすくて怖かったと思うんですよ。

今回はしずかちゃんがタイムリミットでしたが、
でもあんまり苦しんでいる描写じゃ無かった気がします。
見ていて怖さが全然感じなかったのが残念すぎる。



あとは、やっぱりボスの軽さが残念過ぎる(笑)。
アンタ本当にラスボス?!と言いたくなるカリスマ性の無さ。
レベル的には中ボスレベルですよね、あれだと。

大魔王デマオンやギガゾンビ位の「絶対的な大ボス感」が
冒険物の大長編のボスには個人的には欲しいところです。



あとは・・・謎かけの軽さもありえない。
「え?!もう解決しちゃったの?!」と思ったし。
折角古文書的な物まで出してきたんだから、
もうちょっっと謎解き粘ろうよぉ~~・・・・・。






で、来年のドラ映画ですが・・・・・・・

ついに来てしまいました。アレです。

すぅが未だに原作を読むと、
90%以上の確率で大泣きしてしまうアレのリメイクです。

すぅがドラ大長編で、一番好きなヒロインが出るアレです。





・・・・やばっ、もう泣きそうです・・・・。


りぃるぅぅるぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。






|

« ワンダープロジェクトJ2実況part15 | トップページ | 理系の人々2 »

しゅみ。」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ストーリー展開はよく、あきさせない作りでしたが
やっぱり終盤の盛り上がりにかけましたね。
同じようにかんじたようで。
武田鉄也さんの歌は、なつかしさを感じました。
うちのサイトにもぜひいらしてください。

投稿: mkd(ピンポイントplus) | 2010年3月31日 (水) 12時19分

>mkdさん

こんにちは。
後半、凄くあっさり終わりましたものね(^-^;
サイト、見ました。
確かに今までのドラ映画を彷彿させるシーンが
あちこちに有りましたね!

投稿: すぅ | 2010年3月31日 (水) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワンダープロジェクトJ2実況part15 | トップページ | 理系の人々2 »