« 今年は客として参加予定 | トップページ | 普通だったら相当変わるのに »

2010年2月 7日 (日)

思ったより観ても疲れなかった

10020701
姫とアバター見に行ってきました。


上の3D眼鏡、後ろが紐になっていて、長さを調節するんだけど、
ちょっと締め付けられる感じが痛ひ。





感想。

勧善懲悪モノなので、「予想外!」とか
「ストーリーに深みが~」って事は無かった。
でも、劇場内かなり子ども(それも小学生以下)率が高かったので、
あれはあれでいいんじゃないかと思います。

映像美は・・・うん、普通に綺麗かったと思いますよー
ナヴィの青い肌、後になるにつれてだんだんしっくり来たし。
でも、USJやディズニーの3Dほどはリアルじゃ無かった気が。
でもでも、逆にあんなにリアルだと、長時間見るの疲れそうだから、
今回くらいの3D具合で丁度良いのかも。


で、すぅが1番感じたのは、
あの反米・反軍要素満載のストーリーをよくもまぁアメリカで
大量のお金をかけて作れたものだなぁ・・・と思います。
そういう意味でジェームズ・キャメロン監督は凄いなぁと、思いました。

・・・・これって、映画の出来不出来関係ないですね(笑)。







|

« 今年は客として参加予定 | トップページ | 普通だったら相当変わるのに »

りょうり。」カテゴリの記事

コメント

うちの者もアバターを見に行きましたが、やっぱり目が疲れたと言っておりました。ボクは見ていませんが・・・。

昨日はチェキしていただきありがとうございました。また行きますね。

投稿: ひろりん | 2010年2月 7日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年は客として参加予定 | トップページ | 普通だったら相当変わるのに »