« ダブルオー第6話 | トップページ | 東京旅行1日目 »

2008年11月 9日 (日)

理系の人々

081109_1816 1978年生まれの
Web系エンジニアさんによる漫画。

「ぼくオタリーマン。」の時から
気にはなっていたのですが、
ついに今回
タイトルに負けて買ってしまいました(^-^;



ちなみにすぅは、根っからの文系人間です。
数学なんか、見ていて殺意しか生まれません(笑)。

でも、何故かSEになってからは
よく理系出身と間違われる様になりましたsweat01

前の土日の某所でも、現土日の某所でも
「すぅちゃんって、論理的だよねー」と
よく言われてしまう始末。
うーーーん・・・・どうなんでしょうねぇ・・・・・。


でも、この漫画のよしたにさんの言動を見ていると、
「何コレ、理解できないgawk」と
「うわーーー私同じ事してたーーーーっcoldsweats01」が
丁度半々くらいでした(苦笑)。
というかこの本、「理系の人々。」というより、
「SEの人々。」って感じがします。

おつりの金額が2のべき乗で反応するとか、
電気系の新商品は知っている事が前提で会話が始まるとか、
身近なエラーが他人事とは思えないとか・・・・・
・・・普通ですよね、あの業界人にとっては(笑)。


あ、でも、NO.13みたいな「理系的暇つぶし」は
すぅは絶対しませんが。
その辺はまだ文系なのかもしれません。




1つ気になったのが、NO.93の「理系の分類」。
→理学系と工学系はちょっと違う。
(より正しいことを言った方が勝ちなのは同じ。)
・・・・・どうなんですか??理学系の人と工学系の人。



P.S
明日から二日間、姫と東京旅行に行ってきます。
初・シャッツキステ~~イエア~~★

|

« ダブルオー第6話 | トップページ | 東京旅行1日目 »

つれづれ。」カテゴリの記事

コメント

理学系は原理原則重視、間違うと商品にならない。
工学系は見た目、結果重視、誤ると商品が売れない。
そんなとこか。

投稿: あめノ下 | 2008年11月 9日 (日) 22時46分

私も勝手にすうさんは理系の人と思てました 伝達関数を教わりたかったんですがw 論理的なのはSE経験ででしょうか?プログラムを構築するように喋るとかw …見当違いなこと言うてたらすんまへん

投稿: おくれ | 2008年11月12日 (水) 05時15分

すぅさんのブログで気になってたので
今日本屋に行ったら見かけたのですが・・・
理系の人々だけ買うつもりが・・・
オタリーマンも気になって
買ってしまいました
結構共感できると言うことは・・・
オタク確定!?

投稿: 木之本月兎 | 2008年11月12日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393303/25172837

この記事へのトラックバック一覧です: 理系の人々:

« ダブルオー第6話 | トップページ | 東京旅行1日目 »