« 早朝でも暑すぎ | トップページ | 土用の丑の日 »

2008年7月23日 (水)

「崖の上のポニョ」感想

>「ポニョ」素朴さに賛否…試写反応に宮崎監督落ち込み



という訳で、姫と一緒にポニョ観に行ってきました。


感想ですが、個人的には上のリンク先とほぼ同意見ですcoldsweats01



刺激やドキドキ感や涙を伴う感動、
ストーリー展開の巧みさを期待して観に行くと、
見事に裏切られます(爆)。


多分、この映画は、

「ほのぼのするために観にいく映画。」

「リアルな(←ここ重要(笑))小さい女の子を
純粋に愛でるような気持ちで、
ポニョを見てひたすら萌える映画。」

「美しい全手書きアニメーションを楽しむ映画。」

かなぁ。と。



あ、でもさりげなく今までのジブリで出てきた脇役が
隠れミッキーの如く、ちょいちょい出ているので、
ジブリファンの方は
そういう視点で見るのが面白いかも知れません。






でも正直私は、1回で十分です。すみません(爆)。


今死ぬほどやっているCMなどを見て、
ポニョの事を「可愛い♪」って思えない人は、
テレビ放映で十分かも。

|

« 早朝でも暑すぎ | トップページ | 土用の丑の日 »

つれづれ。」カテゴリの記事

コメント

私も今日ポニョ見ました。感想はすうちゃんと同じです。絵が綺麗なほのぼの映画ですね。私も1回で十分です。ジブリファンとしては少し残念でした。

投稿: 銀カゴメ | 2008年7月23日 (水) 20時20分

>銀カゴメさん
でも、最近こういう映画って無かったという意味では、
価値があるかもしれませんよね。
「悪」が一切存在しない映画・・・。

投稿: すぅ | 2008年7月24日 (木) 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393303/22495495

この記事へのトラックバック一覧です: 「崖の上のポニョ」感想:

« 早朝でも暑すぎ | トップページ | 土用の丑の日 »