« 京都からメイド喫茶が・・ | トップページ | カルーア・アイラ »

2008年7月31日 (木)

7/29神戸周遊記

と言うわけで、病院の定期検診がてら
3ヶ月に1度の神戸周遊食べ歩き記です(笑)。


まずは、某ご主人様のオススメで行ってきた、
神戸系雑誌には必ずと言っていいほど紹介されている
フランス系洋菓子店
パティスリー グレゴリー・コレ 神戸元町本店」。
折角本店なので、ランチを注文しました。

080729_1222001 全粒のパンとカボチャのパン。
カボチャって聞くと、
結構コッテリした味を思い浮かべますが、
このパンの味はほんのりしていました。


080729_1222 サラダ。
普通にランチっぽいです(笑)。




080729_1227_2 メインの「牛バラ肉の赤ワイン煮
ジャガイモのグラタン添え」です。

こちらも普通に美味しかったです。


080729_1244 さてさて、本当の意味でこの店のメインの
チョコケーキ「アプソリュ」。

みためはこの前食べた、
なかたに亭のカライブにそっくりなのですが、
味は完全に別物でした。

まず食感。
上層部のチョコレート部分のとろけ方が凄いcoldsweats02
舌に乗せた瞬間からとろけるまでの滑らかさに
驚かされました。
下層部のヘーゼルナッツ生地との対比が素敵。

そして味。
超!ビター味!だったカライブとは違い、
苦さはあくまで「ほろ苦い」程度。
ビター党の私としては若干物足りなかったのですが(笑)
でも一般受けする甘さは、こっちの方だと思います。

080729_1308_2 全然違う種類のも食べたくなったので、
「クレメ・ダンジュ」を注文。

ほどよい酸味が上品で、
いくらでも食べられそうでした。

全体的な感想ですが、
正直、カロリー制限をしている身としては
ランチは食べなくていいと思います(笑)。

いえ、お肉も普通に美味しかったのですが、
1日1100キロカロリーという限られた中で物を食べる
現在の食生活を考えると、
デザートだけで良かったかなっと。
やはり、餅は餅屋だと思いますので。

ケーキは流石でした。
人気だけじゃないって事が分かります。
何より、アプソリュのとろけ方、食感が最高!

・・・・でも、家族の4分の3がビター党のすぅの家にとっては、
残念ながらお呼びではなかったようです(笑)。
・・・・・・ああ、なんて辛口コメント。


次に行ったのが、
神戸にしむら珈琲店の中山手本店。
「北ドイツの木組み建築を髣髴とさせる外観」という所に
若干ヘタリア臭を感じてしまう、ドイツ好きな私(笑)。

080729_1639001 メニューを見ると
「ナッツコーヒー」という
普段見慣れない物を発見したので
早速注文。

見た目は普通のカフェラテですが、
これがめちゃめちゃ美味しかったですhappy02heart04
コーヒー自体にナッツの香りと味が染みこんでいて、
とても感動しましたlovely

080729_1639 ケーキは
「フランクフルタークランツ」という
ドイツ菓子(笑)を注文。

周りのかりっとした食感と
クランベリーの甘さが美味しかったです♪
喫茶店で出される単品500円のケーキとして、
十分な美味しさでしたhappy01

全体的な感想ですが、かなり気に入りましたcatface
神戸異人館のようなレトロな内装、
そして喫茶店特有の「長居をし易い」落ち着いた雰囲気が、
とても居心地良かったです♪

あとそうそう!わざわざ膝掛けを貸して下さったんです。
こういうお気遣いは、女性としてやっぱり嬉しいです。



・・・・・・が、この事を、職場が神戸の父に話すと、
「僕は、あそこのお店はそれほど好きじゃない。」
と冷めた一言を言われました(笑)。

どうやら、私の言う「異人館みたいで落ち着く内装」も、
父にとっては「装飾が無駄にコテコテしていて、せせこましい」
と感じているそうな。
やっぱり好みって、人それぞれですよねcoldsweats01

|

« 京都からメイド喫茶が・・ | トップページ | カルーア・アイラ »

関西中心食べあるき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393303/22686910

この記事へのトラックバック一覧です: 7/29神戸周遊記:

« 京都からメイド喫茶が・・ | トップページ | カルーア・アイラ »