« にあちゃん卒業 | トップページ | パスタ&ハニーバケッ塔 »

2008年4月18日 (金)

2008ドラ映画感想文

今週の水曜日、『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』と
魔法にかけられて』を見てきました♪

後者、なかなか面白かったです。
特に現実世界でジゼル姫を演じた女優さんが素晴らしい。
ちゃんと、まるでディズニーアニメーションの様に、
無駄に滑らかでオーバーな動きwで演じられている姿には
本当驚かされました。

あと、エドワード王子のあまりのヘタレっぷりに失笑w
あんな駄目王子はディズニー史上初なのでは?
まぁでも、完全サブキャラだからいいのかしらw

とりあえず、吹き替え版の声優も特に問題無かったし、
それなりに面白かったので、見たいという方は
見て貰ったらいいんじゃないかと。



んで、前者。
んもう!色々言いたい事が山ほど有るので、
ダラダラ辛口で書きますwww
かなりネタバレ満載なのでご注意を♪

<今年のドラ映画感想文>---------------------------

今年のドラ映画。ハッキリ言ってめちゃくちゃガッカリでした。
どの位ガッカリって、終わった後「金返せ」と思う位に(爆)。
もちろん、ドラえもんFANなら誰でも知っている
あのキー坊が登場する事や、
新ドラ以降で初のリメイクじゃない映画という事で
ある程度は制作側も気合い入っているだろうと思って、
期待していたからこそのガッカリですけどね。


何が1番あり得ないって、後半のグダグダなストーリー展開。
全体的に緑の星や、植物星人達に関する描写や解説が
不足していたように思います。

彼らがどういう思想なのか。地球人と何が違うのか。
王族と森に住んでいた人たちとは何が違うのか。
伝説とはどういう物なのか。
王女リーレにはどういう過去があるのか。
それらの説明が全く無いままどんどん話が進むので、
ストーリーが後半に進むにつれて、
置いてけぼりをくわれた気がしました。

途中、王女リーレが森で取り乱したり、
悩んでいる姿が描かれていたけど、
彼女の立場が良く理解できていないので、
イマイチ共感も反発も出来ず。
見せ場が全然見せ場になりきれていなかったと思います。

エンディング直前の議会可決も意味不明。
あれだけ地球に対して厳しい意見が多数派だった議会が、
ああも簡単に180度変わることが理解できない。
・・・まあ王女絶対政治の中、
彼女の気まぐれな一言で180度変わった・・・
と理解する事も出来なくはないけど。


声優に関して。
ここ最近のジブリ映画でも言えることですが、
音響監督は「ナチュラルな演技」と
「棒読みの演技」とを取り違えているのではと思います。
「美少女声を使いたくない」と言うのは分かるけど、
演技力と声質を混合しないで、
ちゃんと演技力のある人をキャスティングして頂いたいです。


映画が終わった後
同じ環境・緑保全をテーマにした
『ドラえもん のび太と雲の王国』が、
いかにストーリーが纏まっていたのかを、実感しました。

天上人や天上界に対して、共感や疑問も素直に持てたし、
最後の議会決議に関しても、
ドラの自己犠牲や彼らの証言が有ったからこそ、
ハッピーエンドに結びついたのだと理解できますしね。


でも序盤~中盤・・・緑の星に行くまでのストーリーは
それなりによかったと思います。
新ドラらしい小ネタギャグも多くて笑えたし、
(激甘のび太ママwwと0点落書き最高www
あとタケコプターを忘れたのび太とかも。)
一見無駄と思われるじょうろを持った女の子も、
キー坊の魅力を伝えるのに良いシーンに思えました。

でも、後半の描写不足を考えたら、
前半に時間を取らず、
緑の星以降の描写に時間を当てた方が
良かったかも知れません。
個人的にはあーゆー序盤のゆったりした流れやギャグは、
新ドラの大好きな所ではあるんですが・・・。


作画に関してはウィキペでも言われているとおり、
のび太と恐竜2006ベースでしたね。
個人的には、2007の方が適度に劇画調・適度にアニメで
好みでしたが・・・・。
でも、ジャイアン達が遊んでいたのが、
いつもの空き地じゃなくて裏山のふもとの公園だったのは、
開発が進む裏山を彷彿させられて、良かったかなと。


最後のおまけ映像、予想外のチャミー登場。
嬉しい反面、不安にはなりますね。ドラ映画の将来に。
もちろん、リメイクが続くのは、旧ドラファンにとっては
嬉しいことなんですが・・・・
私は新ドラも好きなので、もっとオリジナル作品で
頑張っていただきたい。
--------------------------------------------------

とりあえず以上です。
・・・ふぅ。疲れた(笑)。

|

« にあちゃん卒業 | トップページ | パスタ&ハニーバケッ塔 »

しゅみ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393303/20348542

この記事へのトラックバック一覧です: 2008ドラ映画感想文:

« にあちゃん卒業 | トップページ | パスタ&ハニーバケッ塔 »